October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ニッポンの仕事 “おもてなしの器”の絵付け職人さんを取材しました。

厚生労働1月号

厚生労働1月号の「ニッポンの仕事 vol.21」で
京焼・清水焼の陶磁器画工・入江ヒロ子さんに
インタビューさせていただきました。

入江さんは生まれも育ちも五条坂(通称:茶碗坂)で、
京都の女性上絵付け師として第一人者。
17歳で工房に入り、御歳81歳で「現代の名工」を受賞されました。
入江さんが描く“おもてなしの器”はどれもこれも優美で繊細。

絵筆を動かす姿も若々しく、しかもいまだ肩凝り知らずとか。
うーん、スバライ。脱帽です!


厚生労働 平成26年1月号 特集:「安心社会」の実現に不可欠なよりよき救急・周産期医療

介護経営白書2013年度版、完成!

10月10日発売の「介護経営白書2013年度版」が手元に届きました。

執筆させていただいたのは、異業種による“市場開拓の動き”の第3編。
全国初の「日中シルバー産業連携促進プラットフォーム」の設立で
大阪商工会議所様を取材させていただきました。

執筆は7ページですが、奥付けにも名前を入れていただき感謝感激。
定価は4,400円+税と分厚い本ですが、最新の業界情報が満載です!

月刊「厚生労働」のお仕事をさせていただきました。

厚生労働省の広報誌「厚生労働」のお仕事をさせていただきました。

2013年7月号・・・『ニッポンの仕事』のコーナーにて
現代の名工受賞者である美容師さんを取材&執筆。

2013年8月号・・・『女性が活躍する職場を大公開』の特集にて京都の堀場製作所を取材。
職場で輝く女性リーダーの道のりについて執筆させていただきました。
一所懸命にやっていると“おもしろおかしくなる”のが仕事であるという社是と、
働くよろこびに満ちた取材対象者の姿が印象に残りました。



このお仕事のきっかけをつくってくださったT先輩にも感謝です

大阪を表す「なにわ」の語源って?



大阪湾の再生とは?という取材テーマで、
国土交通省近畿地方整備局におじゃまさせていただきました。

その昔、大阪湾は魚介類の豊富な海で
「魚(な)の庭」 と呼ばれていたそうです。
これが、大阪が“なにわ”と言われる由縁とか。

しかし、戦後に豊かな海が汚染され
高度経済成長期には
夏場の赤潮が問題にまでなりました。

「魚庭(なにわ)の海」の再生をめざした
取り組みについて
>>詳しくは、O−BAY 春号をご覧ください

大阪府発行ものづくり企業冊子、完成!



昨年の秋に取材させていただいた
「大阪の元気!ものづくり企業2013年度版」
の冊子が手許に届きました。
橋下知事時代にはじまった「匠」マークの認定制度5年目で、
年々認知度が高まっているようです。

今回わたしは、新たにものづくり看板企業に加わった
8社を取材&執筆させていただきました。
特殊ネジメーカーや精密金網、溶接特殊技術、デジタルサイネージ、
摩擦圧接など、ものづくりへの情熱と底力を感じました。

「細部に神が宿る」とはよく言ったものですね。
飽くなきこだわりが日本の産業を支えているのだと思いました。

「モンジュ〜ル」のお仕事、拡大中!

モンジュ〜ル

関西女性クリエイターネットワーク「モンジュ〜ル
活発に稼働中です

つくづく仲間の存在はありがたいな〜と、思います。

先日、サイト経由で立て続けに
2件もお問合せをいただきました。感謝!

【 水都大阪 】 水と光りのまちづくり

御堂筋

大阪湾ベイエリア開発推進機構広報誌
「O−BAY」冬号のお仕事をさせていただきました。

テーマは、
“水の都”の魅力を発信「水都大阪」水と光りのまちづくり

大阪は「水の都」として栄えてきただけでなく、
国内初のイルミネーションを手がけたまちだったんですね。
取材を通して初めて知りました。

写真は、御堂筋の新橋交差点あたりで撮った
“水都ブルー”のイルミネーションです。

大阪はいいまちだなーと、しみじみ。
寒空の復興メッセージに心があたたかくなりました。

2013年度版の大学パンフレット、完成!



2013年度版の大学パンフレットが届きました!

この春は大学取材の機会に恵まれ、3校でのべ38人を取材。
先生や学生、卒業生にお話をうかがいました。

必要に迫られ専門書にもかじりつき、私としては
これまでで一番、勉強したシーズンだったように思います。
ひと山乗り越えた気分

感謝、感謝でございます。

女性ライターミーティングに参加しました!



先日、先輩ライターともともさん
新事務所におじゃましました。

「女性ライターネットワーク」のキックオフです。
集える場所があるって素晴らし〜い
Skype参加もふくめ、女子5人が集まりました。

おかげさまで英気を養いました

自然を求めて奈良の山へGO!



奈良大和路のサイト「自然を求めて奈良の山へ」がアップされました!
ぜひ一度訪れてほしいのが、歴史ロマンたっぷりの「柳生街道」です。


 柳生街道は、奈良市街から徳川将軍家の
剣術指南役だった柳生家の故地を結ぶ古道。

取材で訪れたのは、昨年の寒くなる前。
片道12キロの道のりをゆっくり歩きました。


 



個人的には、道中の「峠の茶屋」さんで一服するのがお薦めです。
江戸時代から続くお茶屋さんでいただく草餅は素朴な味わいでした。
お味噌汁さえたのめば、お座敷で持参のお弁当も広げられるとのこと。
ありがたく、足を伸ばさせていただきました。

<<back|<1234>|next>>
pagetop