ひな寿司でひなまつり

  • 2009.03.03 Tuesday
  • 23:08
ひな寿司

事務所にて。今年も恒例のひな寿司を囲み、昼ごはんをいただきました。青菜と鮭の塩加減が絶妙の味だわ〜モグモグ
超ドデカちらし寿司は、小皿に取り分け見る見ると減っていくのでありました。
ごちそうさまです♪

もう、春ですね。異動の季節なのですね。
美味しかったけど、ちょっとせつないランチタイムになりました。

わたしのプチ☆カミダナ

  • 2009.02.01 Sunday
  • 08:36


2月1日、マルマツ製箸所様より、新製品「右肩上がり」が発売になりました!

↑写真:カレンダーの上にかかっているのが新製品。
手にとれば、一目瞭然なのですが箸先が斜め45度にカットされている吉野杉割りはしです。
ネーミング先行で誕生した商品で、お箸の常識を覆す縁起物@左右非対称ですびっくり

あれこれと試作を重ね、作らせていただいた商品ラベルも1万枚の生産にのりました〜。
(モニター協力くださったみなさん ありがとうございました!)

あとは、流通してくれるのを願うばかり・・・ポッ
と、いうことで「右肩上がり」に向かってポンポン手を合わせるのが日課になりました。

マイルームに神棚も、そんな風習もありませんが
カレンダーを掛けている位置が妙にしっくりきています祝
プチカミダナスタイルが今のお気に入り!

なんかいいことありそうです〜植物


A HAPPY NEW YEAR

  • 2009.01.03 Saturday
  • 20:12


明けましたね。おめでとうございます。
本年も当ブログをマイペースに続けていきたいと思います!

どうぞよろしくお願いいたしますラブ

元OSKスターのX’masディナーショーに行ってきました!

  • 2008.12.21 Sunday
  • 22:02


本日、太閤園の迎賓館でのクリスマスディナーショーに行ってきました!



出演は、元OSK日本歌劇団の4スター〔希望なつ紀、安希つかさ、大咲せり花、珠希星佳〕

少女時代、母と共に何十回と足を運んだステージはやっぱり最高でした〜!

※OSKは、奈良県のあやめ池遊園地にあった円型大劇場をホームグラウンドに 長年活動してきた歌劇集団です。





4人で歌うクリスマスナンバーはどれも名曲ばかり!
ハーモニーもバッチリです!

特にソプラノの大咲せり花さんが歌うタイム・トゥ・セイ・グッパイに聞き惚れてしまいました。
声量もすばらしく、臨場感たっぷり。やっぱりライブが1番ですね。

近鉄という大きな後ろ盾を失い、行き場を失った劇団員さんたち。
そんな中、この四人は、芸を極めるために立ち上がり、自らのステージを創られたのです。
どんなに環境が変わっても、好きなことを続けていく。
そんな志にも大きなエールを送りたいと思います。

最後に・・・実際の歌声をお届けできないのが残念ですが
サラ・ブライトマンの曲をお届けします→タイム・トゥ・セイ・グッバイ

メリークリスマス!

ソウルとR&B好きのためのセレクトショップ

関西文化の日 大阪城に行ってきました♪

  • 2008.11.16 Sunday
  • 10:47
大阪城の「菊の祭典」は今が見ごろですよ〜!

昨日は絶好の観光日和♪
散歩がてら 近くに住む友人と大阪城に行きました。

当日は関西文化の日にちなんで大阪城天守閣の入場が無料!
日頃から散歩を楽しんでいる人や海外からの観光客などで公園はいつになく賑わっていました。



こちらは大阪城天守閣の入り口に飾られた菊です↓
光りを浴びて色鮮やかですね。




見ると・・・小さな蝶々がびっくり
人の気配を気にせず蜜をチューチューと吸っています。
よっぽど美味しいのでしょう。
こんなに間近で見たのは初めてです。
(ところで秋に蝶々とは。。。異常気象なのか?)



天守閣の展望台からの景色です。金のしゃちほこをバックにみえるのは京橋のOBP、IMPビルです。
大阪城はダイハンジョウと読めるだけあって商売人の縁起物とか。青空の下、しゃちほこも輝いてます星

帰りは、大阪国際平和センター(ピースおおさか)にも足を伸ばしKKRホテルでケーキセットをいただき、ホテルのシャトルバスを利用して家路につきました。

気になっている施設があれば、ぜひこの機会に足をのばしてみてはいかがでしょうか?
芸術の秋にぴったりのサービスだと思います♪♪

関西文化の日
今年も11月に、関西2府7県内の美術館・博物館等文化施設(原則として常設展)の入場料を無料とする「関西文化の日」事業を実施。

ビバ☆お勧めSOUL

元気がでる洋楽をあなたに♪

  • 2008.11.09 Sunday
  • 10:23
久々の更新です。ドタバタ気味ですが最近は、昔聴いていたなつかしの曲をひっぱり出して楽しんでます。

まずはEarth, Wind & Fire
70年代、80年代を代表するアメリカのファンクグループ
名前は知らずとも曲を聴けば、、分かりますよね?



『September』と並ぶ名曲 『Let's Groove』です。
2004年の大阪城ホールにておこなわれたモーリス・ホワイト出演最後だというライブに行きました♪♪
運よく、FM802リスナーのためのアリーナ席をゲットできたので近場で見れたので臨場感も満点!
スーツ姿のみなさんがノリノリだったのが印象的でした。

なつかし〜楽しいと思われた方は
こちらディスコ・チャンピオンというCDをお勧めします。
王道ですよ♪

続いてはマドンナです。
数あるヒットの中でも好きなのがこの曲。

HOLIDY
1999年の「Blond Ambition Tour」ライブ(旧:阪急西宮球場)に行きました。(なつかし〜)現在は、取り壊されて西日本最大のショッピングセンターとして近々オープン予定。月日の流れを感じます。
確かライブの時も、映像と同じく水玉ヘソ出しのこのファッションだったような…グッド人生は短い 楽しまなければ〜 と思わせる楽曲です。

最後に、大好きなマイケル・ジャクソンブリトニーのライブ動画ですラブ



どちらも輝いていますね星
マイケルのライブはぜひ一度行ってみたいですラブ

ソウルとR&B好きのためのセレクトショップ
キング・オブ・ポップ-マイケル・ジャクソン

アツコ・ウォーカーからの贈り物

  • 2008.09.06 Saturday
  • 20:27
今日は先日いただいたサプライズな贈り物を紹介させていただきます。

ちょっとリッチなランチの席で。「遅くなったけど、誕生日プレゼント」といただいた物はアツコさん創作のフラワーアレンジメントです。 

写真では見えにくいけど、緑のアクセントに今が旬のすだちやオレンジ・プランニングにちなんで。。輪切りのドライレモンも付いていました。きゃー素敵ラブうれしい演出です拍手


花器食器として使えますよく洗ってからご使用くださいとの取説が付いていました。
お花を取り出してみると・・・ホームパーティ向きの大きな丸皿に揃い柄のボールです。スプーンまで付いてるんか!ときめき 粋な計らいですね。


このお花を囲んで、創作中華にデザート、コーヒーは二杯もいだたいてしまいました。楽しかったです。ゆったりランチなら、なんばパークスのFusion4お薦めですよ〜。
そして、アツコさんありがとうございました!


「すべての人に生きるチカラを伝えたい」

  • 2008.07.19 Saturday
  • 19:32
来る8月31日、YUI企画さん後援のセミナーがあります。
その名も、
「いきいきフォーラム関西@すべての人に生きるチカラを伝えたい」

YUI企画と繋がりの深い一新塾の塾生で、
☆うつ専門カウンセラーを開業した澤登和人さんと、
☆関西の社会起業家NO.1の竹中ナミさんとの対談を通じ、今を生き抜く勇気を伝えるフォーラムを開催します。

お二人のトークショーの他、紙芝居や音楽演奏なども加わりいきいきとしたイベントを目指して準備を進められている様子拍手

今回のフォーラムは、YUI企画で同じサポーターである友人の山田真由子さんが世話人をつとめ、その他多くの人が運営に関わっておられます。
夏の終わりに開催されれるパワーあるイベント!
今から楽しみにしていますラブ

========以下案内文です========

メンタルカウンセリングとチャレンジド(障害を持つ人)の社会参画で活躍中の二人がコラボレート!!
自殺者3万人、無差別殺人…命の尊厳に対する危うさを感じる現代 難病・障害といった人生の苦難を乗り越えてきた二人が勇気を持って伝えたいことがある。

★オープニング 
 いきいき紙芝居〜生きる喜びを共有しよう!
★さわとんトーク
「人生捨てたもんじゃねえ〜魂との対話から」
 難病による大腸全摘、5年半にわたるうつ病どん底を
 乗り越えた男が、うつ専門カウンセラーとして社会起  業。病気になったからこそ、強く優しくなれました。
★ナミねぇトーク「マイナスこそプラスのタネ!」
 障害を持って生を受けた娘が教えてくれた。
 障害を持つ人=チャレンジドが自立し参画する
 社会の実現を目指し、今日もナミねぇは全力で駆け抜け る。
★いきいき!元気が出るライブ
★さわとんxナミねぇ対談
 「壁にぶち当たったとき〜それをどう捉えるか?」

【さわとんxナミねぇプロフィール】
◎澤登和夫(さわと・かずお)
愛称さわとん。メンタルカウンセラーとして社会起業。社名は「さわとんメンタルカウンセリング」。また「いきいき!フォーラム」代表として、これまで2回のフォーラムで200人を動員、多くの感動を与えている。
さわとんのブーログ 

◎竹中ナミ
社会福祉法人プロップ・ステーション理事長。重症心身障害の長女(現在35歳)を授かったことから、独学で障害児医療・福祉・教育を学ぶ。1991年、草の根のグループとしてプロップ・ステーションを発足、98年厚生大臣認可の社会福祉法人格を取得。
著書「プロップ・ステーションの挑戦」(筑摩書房)
「ラッキーウーマン〜マイナスこそプラスの種(飛鳥新社)

■ 日時:8月31日(日)
  開場 午後1時、開演 1時30分(4時30分終了)
  ※オープニング紙芝居は1時10分より

■ 会場:大阪市立城北市民学習センター 講堂
(地下鉄谷町線・東梅田駅から10分。関目高殿駅4号出口から徒歩3分)

■ 参加費:前日までのお申込み1,500円 当日2,000円
■ 定員:100名
【注】車椅子の席もご用意しておりますので、障害者の方は、事前にその旨をご連絡ください。駐車場のご案内もさせて頂きます。

■ お申込み:いきいき!フォーラムHPにある応募フォームまたはFAXにて、必要事項を記載の上、お申込みをお願いします。 
FAX/06-6170-7222  
*ご来場者全員に「さわとんの小冊子〜病気がくれた10のプレゼント」無料贈呈!

主催:いきいき!フォーラム@関西 実行委員会 http://ikiikiforum.seesaa.net
後援:関西一新塾 LLP YUI企画
協力:社会福祉法人 プロップ・ステーション  



集客にお困りの方は必見。Yahoo! JAPANが提案する集客方法。
元気空間をご提案

夢をかなえるゾウ

  • 2008.06.29 Sunday
  • 22:27
「夢をかなえるゾウ」のことは、新年のご挨拶にと伺った知り合いの事務所で教えてもらいました。
「絶対、気に入るで。早く読んでみ〜」と言われ、興味津々。2008年の初めに手にした一冊です。

今日久々にページを捲りましたが、一気に引き込まれるように読み返しました。

笑いと教えのバランスが絶妙!

何度読み返しても面白く、やっぱりここ最近で一番のお薦め本です。

夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ
水野敬也


40万部を突破したロングセラーでご存知の方も多いと思います。
内容は、ゾウの姿をしたインドの神様ガネーシャと、
夢をなくしたサラリーマンとの会話形式で進む自己啓発系の小説です。

広告には「笑えて 泣けて タメになる
全く新しいエンターテイメント小説」
とありました。

エンターテイメント小説?
この辺りは読んでみないと分からないかも知れませんね。
普段あまり本を読まない人でも充分に楽しめるよん、ということを
伝えるためなのでしょうか。

<ガネーシャ名言集>

1.靴をみがく。
2.コンビニでお釣りを募金する。
3.食事を腹八分におさえる。
4.人がほしがっているものを先取りする。
5.会った人を笑わせる。
6.トイレ掃除をする。
7.まっすぐ帰宅する。
8.その日頑張れた自分をホメる。
9.一日何かをやめてみる。
10.決めたことを続けるための環境を作る。
11.毎朝、全身鏡を見て身なりを整える。
12.自分が一番得意なことを人に聞く。
13.自分の苦手なことを人に聞く。
14.夢を楽しく想像する。
15.運が良いと口に出して言う。
16.ただでもらう。
17.明日の準備をする。
18.身近にいる一番大事な人を喜ばせる。
19.誰か一人のいいところを見つけてホメる。
20.人の長所を盗む。
21.求人情報誌を見る。
22.お参りに行く。
23.人気店に入り、人気の理由を観察する。
24.プレゼントをして驚かせる。
25.最後の課題を必ず実行に移すこと


私は3番の「腹八分におさえる」から見直さないと〜と思いました。
年初にも誓ったハズなのに。。冷や汗
まずは、自分自身をコントロールすることを楽しむ!
私にとっては最重要課題デス。

最後の課題1.やらずに後悔していることを今日から始める
最後の課題2.サービスとして夢を語る。
最後の課題3.人の成功をサポートする。
最後の課題4.応募する。
最後の課題5.毎日、感謝する。


「人の成功をサポートする」
これは、オレンジ・プランニング立ち上げ当初からの目標です。
ガネーシャも僕に言っている!この章は特に私のお気に入りグッド

<一部抜粋>
人を幸わせにする。どれだけの人を幸せにできるか、そのことにどれだけ喜びを見出せるか。そのことが、たった一つの成功の秘訣なのだ。

「ええか?自分が本当に成功したかったら、その一番の近道は、人の成功を助けること、つまり・・・愛やん?」


ちなみに、「ガネーシャ」とは人間の身体と象の頭をもった4本腕のインドの大衆神だそうです。

こんな関西弁の神様が身近にいたら、最高ですねラブ

人生の夏を生きる女性たち「朱夏」発売中!

  • 2008.06.08 Sunday
  • 08:07


年齢を重ねることで生活者として、職業人として
輝く女性88人からのメッセージ!


自分らしく生きる 自分らしく働くをテーマに
人生の夏を生きる女性たち
    「朱夏」発売中です。


恩師である私のボスも、
主人公の一人として描かれています拍手

成功している人はPR上手
ときには打ち上げ花火を
PRプランナー鈴木美和子 

朱夏のP.162〜をぜひお手にとってご覧くださいませ。
ボスとご一緒できてよかった!と改めて思う内容です。

これからも素敵に年を重ね、人生の夏を謳歌してください。
この場をお借りして、
お誕生日&出版おめでとうございますラブ


======以下 紹介文 抜粋========

「朱夏」は、青春の次の季節。
中国の陰陽五行思想では、「青春・朱夏・白秋・玄冬」といい、朱色を夏に配しています。
「若い」ということに過剰なほどの価値が置かれるせいか、今の時代、「青春」という言葉ばかり取り沙汰されていますが、本当は誰だって、春には春の、夏には夏の、秋には秋の、そして冬には冬の、その時々の花を咲かせるのではないでしょうか。特に女性の場合、多くが結婚・出産・育児を経験し、生活者としても、またキャリアを 積んだ職業人としても面白さが増し、真の意味で「自分らしく生きる」ことが可能になるのは、30代にはいってからではないでしょうか。情報紙シティライフでは、この世代の読者の皆さんに愛情と共感を込めて「人生の夏を生きる女性たち=朱夏世代」と呼びかけています。
この本に登場するのは、まさに今を盛りと咲き誇る夏の花のように、日々輝いて生きる「朱夏な女性たち」

■第1章 時代の一歩先を行く、とびきり華やぎのある女性    たち
■第2章 社会における役割を自覚し、志高く生きる女性た    ち
■第3章 若々しい感性で、ユニークな仕事を生み出し、
    元気いっぱいに過ごす女性たち
■第4章 豊かな才能とキャリア、人生経験を生かし、
    朱夏世代のお手本となるような女性たち

をご紹介しています。起業家、ショップオーナー、スペシャリスト、クリエイター、アーテ ィスト…、経歴や職種はさまざまですが、単なる成功譚でも美談でもなく、自分らしく生きよう、働こうとする心の軌跡を丹念に追いました。88人、ひとりひとりが紡ぎ出す物語に、読者のみなさまが深く共感し、新たな希望の火を胸に灯してくださることを願ってやみません。



◆構成:一人2ページで紹介。その方の「語録」を
    メインタイトルとしています。
◆定価:1,050円(税込)
◆発行日:平成20年3月17日(月)
◆取扱店:梅田・紀伊国屋書店をはじめ、
     大阪府内、並びに阪神間の主な書店

朱夏 人生の夏を生きる女性たち
朱夏 人生の夏を生きる女性たち
シティライフ


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Home

Mayumi Nakasoko

ライター
大阪在住のフリーライター

仕事の実績紹介

大阪のライター

取材・執筆のお問合せ

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM