発売から3ヶ月 〜縁あって食満の豆腐屋〜

  • 2009.06.28 Sunday
  • 22:05
みやけなおこと尼人たち

瓶太・奈緒子のおしゃべりワールドスペシャル

みやけなおこと尼人たち

先日、おおもとさんのお誘いにより、FMあまがさきの公開生放送「瓶太・奈緒子のおしゃべりワールドスペシャル(特番)」に参加してきましたっ。

写真はおおもとご夫妻とラジオパーソナリティーの奈緒子さん。
毎週、奈緒子さんが尼崎市内をぶらりと歩き、そこで出会った人とお友達になっていくという人気コーナー「みやけなおこと尼人達」におおもとさん(「縁あって食満の豆腐屋」の著者)が出演されました拍手

取材&ラジオ出演の糸口は新刊案内のチラシ(作:せせらぎ出版さん)だったとか。街角探検を楽しむDJ奈緒子さんの目に留まったのが豆腐屋の店先に貼りだしてあった本のチラシ。奈緒子さんの突撃取材後、インタビューが編集され本の紹介(ストーリー)を交えて40分間オンエアーされました。

縁あって食満の豆腐屋  

本の発売から3ヶ月
地元紙で取り上げられたの皮切りに、ラジオでのオンエアー、NHK「ぐるっと関西おひるまえ」の出演と広がりをみせていますびっくり

おおもとさんのお人柄+自伝誕生が色んなミラクルを引き寄せているようですね。

今後の展開に目が離せませんハート

まる。
評価:
大本 博
せせらぎ出版
¥ 1,300
(2009-03)
懐かしい昭和のものがたり
尼崎のお豆腐屋さん

本日発売!『縁あって 食満(けま)の豆腐屋』

  • 2009.03.20 Friday
  • 13:26


尼崎の食満(けま)という場所にある豆腐屋さん(おおもとひろし氏)のユニークな商売人生を描いた
「縁あって食満(けま)の豆腐屋」という本が発売されました!



こちらは、出版祝賀会の様子です。
この宴に集う8人は、登場人物+関係者。みんなこの本が生まれるのを心まちにしていたメンバーです。

豆腐づくり一筋五十年のおおもとさん。
「人とのふれあいと、縁のつみかさねで今のぼくがある」というお言葉そのままに、本の出版に至るまでも不思議なご縁がありました。
表紙画の絵は高宮良子さん。下町の風景があったかく、古き良き昭和の時代に引き込まれそうな雰囲気です。私は編集と撮影で本づくりのお手伝いをさせていただきました。

−−−−−

戦後の焼け跡・闇市の激動の時代をくぐりぬけ、下町の豆腐屋のおっちゃんとして親しまれるおおもとさんの生き様が、さわやかな勇気を与えてくれる内容です。
ぜひ、手にとってご覧くださいね。



「縁あって食満(けま)の豆腐屋」

せせらぎ出版発行 四六判 200ページ 1300円(税込)



取材初めは寒稽古で喝!

  • 2008.01.13 Sunday
  • 00:00
本年初の取材は、二色浜からスタートしました。

目的は、某空手道連盟様の寒稽古です。
朝のしかも、冬の海を訪れるのは初めての経験。
精神の鍛錬に集う門下生の方々のパワーを間近に、
寒さなど忘れ、必死にシャッターを押していました。

次の日の道場開きにもお供させていただきました嬉しい
パートナーのエントランスウェブさんとともに
今後の展望など語り合い、帰りも楽しいひとときでした。

本年初にして身の引き締まる経験!ありがとうございました!!



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Home

Mayumi Nakasoko

ライター
大阪在住のフリーライター

仕事の実績紹介

大阪のライター

取材・執筆のお問合せ

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM