November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「元気なオカン」新作パッケージがもうすぐ登場! 


IMGP9917.JPG


この写真。何を隠そう元気なオカン姉妹です。

とってもいい笑顔ですね〜。

キャラクターのオカンは、大仏さまのように後光が射し、大阪のおばちゃん丸出し。なのですが、実在オカンのきのせつこさんはスリムでビューティフルなのです

対面販売にて。作り手ならではの商品説明に、
「もしかして、あなたがオカン。ですか…?」
と、遠慮気味に話しかけられるとか。こりゃ作戦成功かも。元気なオカンキャラは、親しみ&インパクトを与えているようですね

もちろん食べ物商売だから信用第一。作り手の顔が見える商売にこだわって、オカンひとりでコツコツと作っておられるお味噌は対面販売でもお店の人がイチモクおくほど好評です。べんりみその構想は二十年。一つ一つていねいに心を込めたお仕事ぶりにはいつもハッとさせられるものがあります。
「もう一度、あの味を」とネットでの注文が入ってくるようになり、確実にリピーターが増えているようです。その陰日向には、営業推進を担っている姉のむらおはつこさんの働きも多大。すばらしきコンビネーションです。

次回のとまと家族さんでは、新作パッケージも登場。正真正銘のべんりみそに近づきつつあります。目が離せませんね

IMGP9895.JPG
IMGP9921.JPG
IMGP9935.JPG

元気なオカンのみそBLOG

HIROKOさんにフリフリカットソーを作ってもらいました!

オーダーメイドのHIROKOさん(写真上)に、オーダーメイドでカットソーを作っていただきました。
紺色の生地は、HIROKOさんとおそろい。超極細高級綿であるスーピマ糸を使った布での作品です
では、試着後早業補正をご紹介いたします!

「細くみせた〜い」の私のリクエストに、二箇所にダーツ(つまみ)を入れていただくことになりました

白い糸で仮縫いをするHIROKOさん。真剣そのものですね。

ミシンで本縫いです。



あっという間に、完成〜!華麗なプロの技に魅せられてしまいました。このフリフリカットソーは、通常のものよりも
フリルが大きめ。かつ、袖が少し長めで、作っていただきました。
それに、体型に合わせて微調整するので、無駄なラインは一切出ません。
とにかく細く見えるための、秘策が詰まっている逸品なのですっもちろん、着心地もバツグンです

HIROKOさん
、ありがとうございました!!

浴衣教室に行ってきました!



私が住む近くの公園には、早やセミが生息しているようです。もうそんな季節になったのですね。あっちゃこっちゃと出かけていたせいか、前回の更新から早や半月経ちました。

つい先日、オーダーメイドのHIROKOさんお誘いで「浴衣教室」に行ってきたのでご報告を。

まずは、先生から浴衣文化についてのお話を正座で聞きました。
その次は、レディーのたしなみ。アンダーウェアーについてのレクチャー。
浴衣を着付けた後で、帯結び4種類を習いました。文庫結び、しだれ桜、一文字、のし結び(だったかな)。
基本はもちろん大切ですが、途中の手順は少々、間違っても大丈夫。色んな結び方を知っていると、そのうちアレンジが効くようになることもわかってますます興味津々。

やっぱり浴衣って素敵ですね。体型を選ばず、自由度も高いし〜
それに帯って、とってもフレキシブルなんですね。

ちょっと背筋が伸びた気分になって。とっても有意義なお勉強会でした。
ご指導いただきました先生、ありがとうございました!!

ものづくりの里 吉野・くにす体験フェスタ開催!

kunisuhead.jpg


吉野・国栖地区の夏休みものづくり体験イベント

今年も、開催されます!!

手作りの紙すき体験
葉っぱを漉きこんだ葉書づくり
高級吉野檜を使ったオリジナルのお箸制作体験

などなど
ものづくりの里「国栖」ならではの体験イベントが多数開催されます。

※情報提供は、奈良県吉野のタケモトマンからです※

                    

▼参加お申し込みはコチラ、ただ今、受け付け中です!!▼

kunisulogo.gif


写真館で家族がつながる「ふぉとすたWEEK」始動!


どんな人にも、かけがえのない人生の物語がある。
それを写真というカタチに残すのが、写真館です。

と、言うのは、写真館のポータルサイト「ふぉとすたなび」をプロデュースする高野朋美さん
尊敬するライターさんであり、現役のカメラマン。ご実家が島根の写真館で、元新聞記者というご経歴の持ち主です。会えば元気がでてくる憧れのパワフルウーマンであります。

彼女の呼びかけで立ち上がった全国約600店の写真館を集約する「ふぉとすたなび」。そして、写真館経営者によるツイッター会議がきっかけとなり、全国あっちこっちの写真館11店舗が、想いをひとつに「ふぉとすたweek」という企画が誕生しました。
「写真の日」である本日よりスタートします

  
ツイッター会議の模様はコチラ⇒togetter
個人的には、ツイッターの使い方についても興味津々


*       *      *
---
善本社
コメント:企画・取材・ライティング 高野朋美さん
Amazonおすすめ度:
感動・感激・感謝
自分が幸せだということに気がつきました。
感動しました。

» read more

大学パンフレット、完成!


最近のお仕事紹介です。

この春先に、大学の学校案内&学部リーフ制作のための取材をさせていただきました。

主に担当させていただいたのは、教育学部です。先生や学生、そして、「学校の先生」になった卒業生を交えての座談会レポートや、先生へのインタビューなど。その他、「私の履修プラン」や「一人暮らしレポート」などのコーナーも取材&執筆させていただきました。学部を問わず、キャンパスライフについて学生さんからいっぱいお話しを伺うことができました。みなさん、キラキラしていて、爽やか!構内のあっちこっちにも行けて、取材自体が楽しかったです。

私の学生生活はどうだったっけ?と大昔に思いをはせてみましたが。
遊んでばかりだったナー  今の方がよっぽど勉強していると言えるかも、です。

オーダーメイドの洋服店 HIROKOさんのブログ誕生!


大阪の阿倍野区にあるオーダーメイドの洋服店 HIROKOさんのブログをカスタマイズさせていただきました。

これまたありがた〜いご縁で、ファッション業界誌の元編集者@宮地さんとともにお店におじゃましたのがこの桜の季節。場所は天王寺から路面電車の「ちん電」でひと駅。お店は、風情のある松虫駅のすぐそばです。


杉本 博子さん

第一印象は、まさしくこんな雰囲気
似顔絵は、もろずみとしよさん作。

悩みを話してる間に、3サイズを測られてしまいましたぁ〜まっさにプロの早業で、所作にもオーラあり 宝塚歌劇団の娘役の方も、お店を訪れるというのも納得です〜。

こだわりの一着や、自分にぴったりの服がほしい時におすすめのお店です。

オーダーメイドの洋服店 HIROKOの日記

西宮えびすでご奉納の鯛が当たりました!

 


昨日、商売繁盛の福の神の総本山として知られる、西宮えびすの特別参拝行って参りました〜!

太々神楽の奉奏、参拝後のお食事会の席で
ぬぁんと、ご奉納したが当たりました。

漁業の神様であるえびすさんが左脇に抱えるは海の幸の象徴。神戸の和田岬沖で網にかかったえびす像を、漁師が西宮神社に持ち帰ったということがそもそもの始まりだったそうです。

何を隠そうワタクシ、この神社のシンボルである鯛の大ファンそれに、お世話になっている人が西宮神社の崇敬講社の世話人をされていることもあり、はりきって参加させていただきました。

奇遇にも、同席のお迎え同士で、鯛が当たる!という快挙となり、「西宮えびすで鯛が当たる。なんて、すんごーい。」と、皆で手を取り合って大喜びしました

そんなこんなで、昨晩は、鯛2匹を肴にご近所さんらでの大宴会となりました。すばらしきゴールデンウィークの終盤です。

まる。

大阪あそ歩2010春、開幕!

   

2009年春の「大阪あそ歩」から早や1年。

私が所属するYUI企画さんのサポーターズマガジンでも、今春のスケジュールが告知されたのでご紹介させていただきます。

光陰矢の如し―Time is flyingですわね。
前回の
ブログが備忘録がわりに役立ってます

大阪あそ歩の企画には、エリアコーディネーター&コース企画は
YUI企画代表の山田重昭さん。天下茶屋ガイドはサポーターのむらおはつこさん。能楽ゆかりの地を歩くガイドは能楽師の山中雅志さん。そして、夫婦ガイドの横田香織さん。まち歩きのマップ制作ではもろずみとしよさんらが参画されています。
回を重ねるごとにお仲間も増え、うれしいかぎり。
ちなみに私は、超マイペースなお勝手カメラマン
おかげさまで、路地裏@猫ちゃんコレクションも、続々集まってま〜す。※趣味です

「大阪あそ歩」
エコでハートフルな一大プロジェクトが
今春も、動き出しました!一緒にそぞろ歩きを楽しみましょうぞ

以下、YUI企画のご案内文です。

■■■■■─────────────────────
■■■■
■■■  大阪あそ歩2010春 開幕
■■    
■公式サイト 
http://www.osaka-asobo.jp/

一昨年のプレ実施から3年目に突入した大阪あそ歩。
いよいよ2010春が4月より約2ヶ月間開催されます。

まち歩きとまち遊びで大阪市内を楽しもうというこの事業も回を追うごとに盛り上がりを見せ、前回の09秋は1400名を超える参加者でした。

巷の注目度も高まり1月には大阪市立中央図書館でマップの展示会とシンポジウムが開催されました。

2月には大阪市役所でなにわ元気アップ会議が開催され、あそ歩ガイドと平松市長との対話の機会が設けられました。

この席では、平松市長から大阪あそ歩に対する予算の増額と3年の活動期限終了後の支援を約束するとの言質を得ました。

阪神電車とのコラボレーションのまち歩きも近日中に始まります。なんば線開通1周年記念ということで3/21〜25に実施されます。

4/10〜6/6に実施される2010春は、105コースのまち歩きが予定されています。このほど申込み受付も始まりました。公式サイトにてご確認をお願いします。
http://www.osaka-asobo.jp/

いうまでもなく、大阪あそ歩の束ね役であるアシスタントプロデューサーはYUI企画サポーターの陸奥賢さんです。あそ歩の盛り上がりは陸奥さんやチーフプロデューサーの茶谷幸司さんのリーダーシップによるところが大きいと思います。

陸奥さんの他にもサポーターの村尾さんや組合員の山田がガイドを担当したり、能ウォークでは山中さんが活躍したりと、YUI関係者が多く関わっています。ここで、
YUIサポーターの春の関連コース一覧をお知らせします。

山田重昭さんガイド・案内役
5月5日(水)  10:00   住吉 能楽師と行くなにわめぐり〜住吉の巻〜
5月16日(日) 14:00   靭・江之子島 近代大阪の未来は西にあり!〜大坂一の魚市・雑喉場から江之子島政府まで〜
5月22日(土) 13:30   緑橋 千間川ノスタルジック散歩〜緑橋の古民家や町屋を眺めながら〜
5月30日(日) 10:00   上本町 大塩平八郎生存説の謎を追う!〜おおさか庶民に愛された偉大なる先人たち〜
 
村尾初子さんガイド
4月24日(土) 13:30   天下茶屋 利休と秀吉が愛した天下茶屋〜達人たちの世界をたずねて〜
5月9日(日)  13:30   天下茶屋 利休と秀吉が愛した天下茶屋〜達人たちの世界をたずねて〜

能楽師・山中雅志さん解説、実演
5月23日(日) 9:30   平野 能楽師と行くなにわめぐり〜平野の巻〜


大阪あそ歩

生産者交流会をレポートさせていただきました!

 


「2月は逃げる」と言いますが、ブログの更新も飛ぶ忙しさ(?)

会いたい人、行きたい場所があれこれあって。最近、仕事以外で、忙しくしている日々です。お仕事もちょこっとがんばってます!ということでご紹介を。

表紙がひなまつりの生協さん広報紙(2月号)の取材・執筆をさせていただきました。担当は、タブロイド版で見開き3分の2ページです。

行ってきたのは、生産者交流会「水産冷凍食品のおいしい食べ方講座」。
冷凍魚はパサパサ!?のイメージを一掃する目から鱗の料理教室。講師は、山口県下関から来られた元・魚の養殖人で水産加工業のプロの方。包丁さばきもエレガントでした。

船凍スルメイカの場合、字の如く「獲れたてのイカ」をそのまま船で凍結しているそうで。確かに、鮮度もバツグン!!!これ以上に鮮度を保つことはできないだろうと感動する食感でした。

上手な解凍ができれば、都合に合わせて美味しくいただくことができる。という、ありがたいレクチャー&お仕事でした。

まる。

<<back|<45678910111213>|next>>
pagetop